休診日 日曜

075-254-7331
075-254-7338

どちらの番号でもご予約を承っております

カウンセリング予約

メニュー

リフトアップ
すっきり小顔

京都の美容外科・美容皮膚科 すなおクリニック
京都河原町駅より徒歩1分

scroll

  • ほうれい線・二重あごが気になる
  • リフトアップして小顔になりたい
  • どんな治療が自分に合っているのかわからない

すなおクリニックでは、年齢やお悩み、ライフスタイルに合わせた様々なリフトアップ治療をご用意しております。

フェイスリフト手術

フェイスリフトは、お肌のたるみを根本から引き上げる治療です。
一見同じように見える手術でも、その中身はクリニックによって大きく異なります。

SMASリフト

加齢によるお肌のたるみは、皮膚の土台とも言えるSMAS(スマス)筋膜が衰え、皮膚が緩んでしまうことが原因です。

すなおクリニックのSMASリフトは、この筋膜からしっかりと引き上げてリフトアップを行います。

SMASの上の皮膚を切除する治療とは異なり、土台の緩みから改善するため、リフトアップ効果が長持ちします。

ミニリフト

ミニリフトは、ほうれい線や頬のたるみを部分的に改善するフェイスリフトの術式です。

傷跡が目立ちにくい耳のラインに沿って切開を行い、SMASごと皮膚を後ろ側に引っ張り、シワ・たるみを伸ばします。

最小限の切開で済ませるため傷跡は目立ちにくく、抜糸前であっても髪の毛で自然に隠しやすい位置です。
(切開するラインの位置は、お一人お一人のたるみの状態に応じて異なります。 )

MACSリフト

MACSリフトは2002年にTonnardらによって開発されたフェイスリフトで、短い傷での手術法にも関わらず、顔全体から首のたるみまで引き締める、強力なリフトアップです。

皮膚を上に引き上げ、仕上がりを自然で美しく

従来のフェイスリフトでは、皮膚を後方に引き上げるため、皮膚の余剰分が盛り上がってしまうという問題がありました。
MACSリフトは、皮膚を上方に引き上げることで、皮膚が余るのを防ぐことができます。

少ない切開で顔全体のリフトアップが可能

MACSリフトは、耳たぶの付け根からこめかみの生え際を切開します。 その後、皮膚の下のSMAS筋膜に大きくループ状に糸をかけて、しっかりと縫い寄せます。

このように、最小限の切開で大きな範囲のリフトアップが可能です。

毛包斜切開で傷跡を目立たなく

MACSリフトは、髪の生え際を切開しますが、切開の仕方によっては傷が目立ちやすくなってしまいます。

スレッドリフトの施術方法
肌に垂直に切開すると、切開ラインに
毛が生えなくなってしまう
スレッドリフトの施術方法
皮膚を斜めに切開(毛包斜切開)することで、傷跡部分にも
毛が生えるため、傷跡が目立たない

毛包斜切開という切開方法を用いることによって、傷跡部分にも毛が生えるため、目立ちにくいです

MACSリフトの傷跡

MACSリフトの症例写真

施術前
治療後

施術費用

¥990,000(税込)
※施術当時の料金のため、現在の料金とは異なる場合がございます。

考えられるリスク・副作用

・出血
・腫れ
・感染
・皮弁壊死
・創部離開
・顔面神経麻痺

施術前
治療後

施術費用

¥990,000(税込)
※施術当時の料金のため、現在の料金とは異なる場合がございます。

考えられるリスク・副作用

・出血
・腫れ
・感染
・皮弁壊死
・創部離開
・顔面神経麻痺

施術前
治療後

施術費用

¥990,000(税込)
※施術当時の料金のため、現在の料金とは異なる場合がございます。

考えられるリスク・副作用

・出血
・腫れ
・感染
・皮弁壊死
・創部離開
・顔面神経麻痺

バッカルファット除去

バッカルファットとは、頬骨の側面から頬部の深い層にある脂肪の塊です。

口の横部分が膨らんで見える場合、バッカルファットが多い可能性があります。

バッカルファット除去は、口の中を切開して脂肪を摘出します。
口の内側を切るため傷は表に出ず、1cmも切らずに除去することが可能です
また、切開するのは粘膜部分になるため、傷の治りも比較的短い期間で済みます。

脂肪吸引

頬や顎下の脂肪が気になる方には、シリンジによる小さな範囲の脂肪吸引がおすすめです。

シリンジ式の脂肪吸引では、機械では難しい数cc単位での吸引量の調節が可能
細やかなデザイン・調整によって、左右対称の綺麗なフェイスラインに仕上げます。

また、すなおクリニックの脂肪吸引は大量の吸引は行わず、腫れや内出血などのダウンタイムも最小限に抑えております。

スレッドリフト

スレッドリフトとは、医療用の糸を皮膚の下に挿入し、皮膚の土台からたるみ・脂肪を引き上げる治療です。

非常に細く、体内にゆっくりと吸収される糸を使用しているため、安全性が高く、自然な仕上がりになります。

スレッドリフトの施術方法
糸が内蔵されたカニューレを
皮膚に挿入
スレッドリフトの施術方法
カニューレだけを引き抜くことで、
糸だけが残る

フェイスリフトのようにメスを入れるのではなく、糸が内蔵された特殊なカニューレを使用します。
挿入口は非常に小さいため、ダウンタイムが短く、挿入口以外は当日からメイクが可能です。

すなおクリニックの
こだわり

手術は日帰りが可能
ダウンタイムも短い

通常のフェイスリフト手術は5時間前後のお時間がかかります。

当院のフェイスリフト手術はすべてショートスカー(短い傷跡)の手術であり、手術はほとんどの場合、3時間以内に終了します。

身体への負担が少なく、日帰りも可能です。

また、ダウンタイムも短く、手術翌日にドレーン(手術の際に体内に貯留した血液・膿・浸出液を出すための管)を抜去したら、その日の夜から髪や顔を洗っていただけます
圧迫バンドは2晩のみで、その後は髪の毛で傷が隠れるため、スムーズに日常生活に復帰できます。

カウンセリングから施術まで、
すべて女性医師が担当

リフトアップ治療には様々な手段があるため、一人ひとりのお悩みやご要望、ライフスタイルにあわせた治療の選択が重要です。

すなおクリニックは医師・スタッフ全員が女性
医師は学会認定専門医と元都内美容クリニック院長
常勤看護師は全員正看護師です。

カウンセリング・診察も女性医師が治療法のリスクやデメリットまで包み隠さずお話しいたします。

「とりあえずここのたるみを何とかしたい」
「ダウンタイムの無い施術がいい」
「予算はこのくらいがいい」
などといったご希望を伺いながら、患者様にぴったりの治療をご提案いたしますので、安心してご相談ください。

形成外科専門医が手術を担当

手術を担当する土屋院長は、2003年東京大学医学部医学科を卒業後、すぐに同院形成外科に所属。

以来、長年にわたり形成外科の領域で修練を重ねてきました
培った細かい止血操作と縫合技術をフェイスリフト手術にも生かしています。

施術の流れ

  1. 1

    来院のご予約

    当院は完全予約制です。お電話、もしくはカウンセリング予約フォームからのご予約をお願いいたします。不安な点や治療に関するご質問もぜひ併せてお問合せください。

  2. 2

    カウンセリング

    施術を担当する医師が、直接カウンセリングを行います。
    お悩みの部位を診察、仕上がりのご希望等を伺い、患者様のご要望になるべく沿う形で理想の治療プランをご提案いたします。

  3. 3

    施術

    施術は個室、または手術室で行います。
    治療方法によって、施術場所や施術時間は異なります。

施術のリスク・副作用と
ダウンタイム

  リスク、副作用 ダウンタイム
フェイスリフト手術

出血、感染、皮膚壊死、神経障害、創離開、ケロイド形成

1週間~2週間

バッカルファット除去

むくみ、内出血、腫れ

1週間~10日

脂肪吸引

むくみ、内出血、腫れ

1~2週間

スレッドリフト

一時的な開口時の痛み、内出血、腫れ、一時的な引きつれ感、若干の左右差、感染、ごくまれに顔面神経損傷、耳下腺管損傷

1~2週間

リフトアップ治療の料金

フェイスリフト手術 ミニリフト ¥ 550,000(税込)
SMAS
リフト
¥ 770,000(税込)
MACS
リフト
¥ 990,000(税込)
バッカルファット除去 ¥ 308,000(税込)
脂肪吸引 ¥ 176,000(税込)~
スレッド
リフト
1本あたり 
¥ 22,000(税込)~

※料金が異なる場合がございますので、詳しくはホームページをご確認ください。

カウンセリング予約