休診日 日曜

075-254-7331
075-254-7338

どちらの番号でもご予約を承っております

カウンセリング予約

メニュー

目立つクマ
下まぶたのたるみを解消して
若々しい目元へ

  • レーザーで
    切らずに治療
  • 皮膚の切除で
    すっきりした目元へ
  • 涙袋形成で
    愛らしい印象へ
  • 水光注射で
    目の下にハリを

scroll

こんなお悩みは
ございませんか?

  • 目元のたるみが気になるようになってきた
  • 目元のたるみで実年齢より老けて見られる
  • クマのせいで疲れた顔に見えてしまう

人の顔を印象付けるパーツのひとつである「目」。
特に下まぶたの状態によって、若々しいお顔と老けて見えるお顔に二極化すると言っても過言ではありません。目の下のたるみは、どこか老けたようなお顔の印象となり、クマは疲れているように見えます。たるみやクマは症状がひどくなるとセルフケアでは回復が難しい部位です。

すなおクリニックでは、下まぶたのたるみ取りやクマの解消に効果的な治療法を幅広くご用意しております。「最近 目元のたるみが気になっていた」「クマのせいで顔が暗く見える」このようなお悩みを抱えている方はすなおクリニックまでご相談ください。

目元の印象で
見た目年齢が若くなる

目元のたるみやクマの有無によって、見た目年齢は大きく変わります。

たるみやクマがあることで、実年齢よりも老けた印象を見た人に対して与えてしまいます。
20代後半から加齢と共に進行する人が多いたるみとクマですが、「年齢だから抗えない」と諦めないでください。
治療で改善することができ、見た目年齢がぐっと若返ります。

すなおクリニックでは、ただ目元のたるみを解消するだけでなく、施術後にはお顔が若々しい印象になる治療をご提供しております。

下まぶたの脂肪を「移動・除去」して、たるみ・クマを改善!

下まぶた脱脂(経結膜的脱脂法)

たるみやクマが軽度の方には、瞼の裏側を小さく切開し、膨らみを作っている脂肪をバランスよく取り除く経結膜的脱脂法を行っております。

たるみが初期の段階で脱脂をしておくことで、その後の加齢によるたるみの進行を遅らせることにも繋がります。

瞼の裏側だけの手術であることから、術後の腫れも目立つことなく、皮膚の外側には傷がつかない点がこの治療のポイントです。

ハムラ法

皮膚のたるみ、クマが目立つ方や目の下の膨らみが大きい方には、下瞼のキワの目立たない部位を切開し、膨らんでいる部分の脂肪(眼窩脂肪)をくぼんでいる部分(瞼頬溝)に移動させるハムラ法を行っております。

下瞼部分のたるんだ皮膚も切除することで、ピンとしたハリのある目元を同時に作ることができます。
傷跡をできる限り残したくないという方には、さらに細い糸による「マイクロ縫合」を追加メニューとしてお選びいただけます。
マイクロ縫合とは、手術用顕微鏡を用いて、目を凝らさないと見えないような極細のマイクロ糸で皮膚を縫い合わせる方法で、傷跡が目立ちにくくなるのが特徴です。

レーザー治療でダウンタイムを少なく、ハリのある目元へ

フラクショナルエルビウムYAGレーザー

ダウンタイムを抑えて治療したい方には、皮膚を切らずにたるみ改善することができるフラクショナルエルビウムYAGレーザーによる治療法をご提案しております。

微細なレーザー照射で表皮にミクロの小さな穴をあけ、自然な治癒力によって穴の周辺の皮膚が収縮しコラーゲンが生成されます。
お肌がキュッと引き締まり、ハリのある目元を実現します。

ヒアルロン酸注入で
ふっくらとした涙袋に

ヒアルロン酸注射

すなおクリニックでは、ヒアルロン酸の注入によって涙袋形成を行っています。

涙袋には、目がぱっちりして見えるだけでなく、影クマや小じわの解消にも効果があります。また、ダウンタイムもほとんど無いため、メイク感覚で施術を受けられます。目元が華やかになり、可愛らしく見える効果もあるので、「涙袋形成」は年齢を問わず多くの女性から人気の施術です。
事前のカウンセリングで、理想のデザインをヒアリングしたうえで、少しずつ慎重にヒアルロン酸の注入を行います。
すなおクリニックでは先の丸い針や極細の針を使用することで、痛みや内出血のリスクを最小限に抑えて施術を行いますので、痛みが心配な方もご安心ください。

水光注射

ヒアルロン酸をベースにした美容成分をお肌の浅い部分に注入する、水光注射。
この水光注射によって、お肌の深層部まで保湿し、目元にピンとしたハリを生みだします。
目の下のたるみ、しわ、クマの改善だけでなく、もちもちとした弾力と透明感のある美肌をもたらす治療法です。

脂肪注入・CRF注入で
下まぶたの窪み・青クマを解消

脂肪注入

下まぶたは年齢とともに脂肪が落ち、窪みが出てきてしまうことが多くあります。この下まぶたの窪みは「影クマ」の原因となり、お顔が老けて見えたり、疲れているように見えたりしてしまいます。

下まぶたの窪みに脂肪注入を行うことで、ハリのあるふっくらとした下まぶたを叶えます。脂肪注入の場合、注入された脂肪のうち一部が生着し、一部は体内に吸収されます。そのため、時間が経過しても体内に全て吸収されてしまうことはなく、何度も注入する必要がありません。 注入する脂肪は、太ももや二の腕など患者様ご自身の体から脂肪を採取するので、体にも安心です。

また、すなおクリニックでは、痛みに配慮した麻酔術で内出血等のリスクを最小限に抑える脂肪注入を行っておりますので、安心して施術を受けていただくことができます。

CRF・マイクロCRF注入

脂肪注入の中でも、特に良質な脂肪細胞を注入するCRF(コンデンスリッチファット)と、非常に細かく滑らかな脂肪細胞を注入するマイクロCRF。
良質な脂肪細胞を使用するため、通常の脂肪注入に比べてより生着率が高く、1回の注入で効果を実感できます。

また、マイクロCRFの場合、非常に細い針で注入することが可能なほど滑らかな形状のため、目の下のように繊細な皮膚に注入しても、とても自然な仕上がりに。ヒアルロン酸と違って注入後に青クマの原因である筋肉が透けて見えないため、今まで注入治療では治療が難しいとされてきた青クマも改善できます。

CRF療法は、CRFの研究・情報提供・認可を行う機関である「CRF協会」の認証が必要です。もちろん当院も認証を受けておりますので、安心してCRFの施術を受けていただけます。

麻酔への追加料金はなし
痛みへの対策

施術を行うにあたって、痛みが気になる方はきっと多いはず。
すなおクリニックでは、局所麻酔やブロック麻酔、麻酔クリーム(表面麻酔)に追加料金はいただいておりません。
特に痛みに弱い方には、麻酔を追加することも可能ですので、お気軽にご相談ください。

女性医師による
丁寧できめ細やかなカウンセリング

目の下のたるみ・クマのお悩み、そして涙袋形成と一口に言っても、患者さまお一人おひとりによってその症状とご要望は異なります。
また「不自然な仕上がりにならないか」「ダウンタイムはどれくらいかかるのか」といった施術前に抱える不安もそれぞれだと思います。

すなおクリニックでは、女性医師がカウンセリングから施術まで、女性医師が直接行います。
カウンセリングでは、患者さまの症状やライフスタイルをお聞きし、ご要望に沿った治療方法をご提案いたします。
患者さまに寄り添い、女性だからこそ理解できるお悩みに対して、同じ目線で向き合うことをお約束します。

施術の
流れ

  1. 1

    来院のご予約

    当院は完全予約制です。お電話、もしくはカウンセリング予約フォームからのご予約をお願いいたします。不安な点や治療に関するご質問もぜひ併せてお問合せください。

  2. 2

    カウンセリング

    施術を担当する医師が、直接カウンセリングを行います。
    患者様の症状を診察し、ご要望になるべく沿った治療プランをご提案いたします。
    料金の説明も事前にしっかりと行います。

  3. 3

    施術

    施術は清潔な個室・手術室で行います。
    治療方法や患者さまの症状によって施術時間は異なります。
    術後に万が一、肌トラブルが起こった場合には、早急に対応いたします。

下まぶたのたるみ、クマ、涙袋について
よくある質問

Q 目の下のクマの原因はなんですか?
A

クマの原因は、患者様によって個人差があります。疲れの蓄積によってクマができる人もいれば、寝不足など不規則な生活によってクマができる人もいます。患者さまのクマの症状に合わせて治療法をご提案させていただきますので、ぜひ一度診察にお越しください。

Q 切開手術の場合、傷跡は目立ちますか?
A

ハムラ法は皮膚を切開しますが、傷の治癒が比較的早いまつ毛のすぐ下を切開することから、傷跡が目立つようなことは少ないです。術後1ヶ月から3ヶ月の期間は赤みがありますが、時間の経過と共に落ち着きます。

Q 目元に注入したヒアルロン酸はどれくらい効果が持続しますか?
A

個人差がありますが、6ヶ月~12ヶ月程度が平均的です。
使用するヒアルロン酸の種類によって持続期間が長いものもあります。

Q 施術の効果は年齢によって差がありますか?
A

年齢より、患者さまの症状によってその効果は異なります。涙袋形成に関しては、自然な仕上がりになるよう、ご年齢や患者さまのお顔立ちに合わせてヒアルロン酸の注入量を調整しておりますのでご安心ください。

施術のリスク・副作用

涙袋形成(ヒアルロン酸注入)

右非対称、紅斑、疼痛

下まぶた脱脂(影クマ・軽度のたるみ)

むくみ

ハムラ法

内出血

下まぶたフラクショナルエルビウムYAGレーザー

赤み、腫れ

水光注射(目の下)
リデンシティーⅠ

内出血、腫れ、注射針の跡

脂肪注入

むくみ、腫れ、内出血

CRF・マイクロCRF注入

むくみ、腫れ、内出血

下まぶたの
たるみ
クマ
涙袋の料金

ヒアルロン酸注入による
涙袋形成
(ジュビダームビスタ ボルベラ)
¥ 88,000(税込)
下まぶた脱脂
(影クマ・軽度のたるみ)
¥ 308,000(税込)
ハムラ法 ¥ 440,000(税込)
ハムラ法+
マイクロ縫合
¥ 495,000(税込)
裏ハムラ法 ¥ 440,000(税込)
下まぶた
フラクショナル
エルビウム
YAGレーザー

1回
¥ 66,000(税込)

3回セット
¥ 180,400(税込)

水光注射(目の下)
ジュビダームビスタ ボライト
¥ 88,000(税込)
脂肪注入
(両側下まぶた)
初回  ¥ 264,000(税込)
脂肪注入
(片側下まぶた)
初回  ¥ 165,000(税込)
CRF・マイクロCRF注入
(両側下まぶた)
初回  ¥ 415,800(税込)
CRF・マイクロCRF注入
(片側下まぶた)
初回  ¥ 308,000(税込)

カウンセリング予約